Plum Blossoms Tour Rachael Dadd live in Japan 08'

昨年、7月のブログ、「Female folkies exceed our vision...!」
の項にて紹介した、ブリストルのSSW、Rachael Daddが現在、来日滞在中。

トラックバック頂いた、ツアー詳細内容をこちらにも転記致します。
MySpace上で、何度かメールのやり取りをしていますが、日本での充実した日々を
送られている模様。(1/23追記。「Yuki Dayo!」と、東京の雪に喜んでるみたい…笑)
僕も一度、ライヴに足を運び、お会いしたいと思っています。

----------------------------------------------------------------------------------------

“PLUM BLOSSOMS TOUR - RACHAEL DADD and NAOTO KAWATE - ”



画像




「ぼくがブリストルでレイチェルと出会ったのは昨年の春、ライトボート(Light Boat)
という会場での演奏会に参加したときでした。ライトボートはボートクラブの所有するバーで、
停留しているボートそのものでした。バンドの一員として出演した彼女の唄を深く聴くことは
できませんでしたが、その気さくさや、ライブ終了後のプレゼント抽選会での司会ぶりから、
その素敵な人柄を知ることができました。演奏会の前、『食べる?』といって彼女が
差し出してくれたのは生のにんじんでした。その食感が、彼女が立ち返ってゆくであろう
人生の素朴さとして、彼女の音楽を聴くたびによみがえります。このツアーはささやかな
こころみですが、レイチェルと彼女の音楽の魅力を、多くの方々に実感していただける
機会にできればと思っています。」(川手直人)

06年の『SUMMER/AUTUMN RECORDINGS』(DDCA-5042)が、
爽やかなそよ風となって現在もジワジワと広がりを見せている英国・ブリストルの女性
シンガー・ソングライターRACHAEL DADD(レイチェル・ダッド)。英国ならではの
曇り空サウンドに、JONI MITCHELLを連想させる澄みつつ芯のある歌声は、
楽器が増えバラエティを増したアレンジの中で、いっそう豊かに響きます。現地で交流の
深いMOVIETONE~CRESENT、SJ ESAUらの活躍で盛り上がりを見せる、
新世代サイケデリック・フォークの中心的人物のひとりです。08年1月から日本に
長期滞在、2月からはギタリスト川手直人と全国ツアーを行ない、
またアートワーク/雑貨のワークショップも開催予定……と、
今後の草の根な広がりも期待できるでしょう。-Angel's Egg

2月09日(土) 西荻窪・Fall ※藤野真由子さん個展のクロージング
2月10日(日) 水戸・月虹舎
2月11日(月) 筑波・Shingoster LIVING
2月15日(金) 京都・Yugue
2月16日(土) 姫路・Ease
2月17日(日) 大阪・410
2月23日(土) 松山・予讃線車内
2月29日(金)小倉
3月1日(土)熊本・Gab★
3月2日(日)福岡
3月7or8日 京都
3月7or8日 奈良
3月9日 福井
このほかも続く予定です。

お問合せ:amaotosae@hotmail.co.jp(川手)

■川手直人(かわてなおと)
2005年ころよりアコースティック・ギターによるソロ活動を開始。さまざまな音楽の記憶を
コラージュしてまとめられた楽曲は、不思議と親しみやすいポップスとしてひとびとの
懐かしい感情を呼び覚ましている。山梨県在住。

http://www.myspace.com/komariirimame

上記の他、エンジェルズ・エッグ企画のライヴや手芸ワークショップなども開催予定です。

『Racheal Dadd / The World Outside Is In a Cupboad』
2008.02.09 release information

http://www.angelsegg.jp.org/onesheet/AECD049D/index.html

画像




画像


Rachael Dadd MySpace

http://www.myspace.com/rachaeldadd

Rachael Dadd hp

http://www.rachaeldadd.co.uk/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック