アクセスカウンタ

<<  2014年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
印度亜大陸一周彷徨記、第十回、コルカタ、プリー、他 / 2012年12月28〜29日
印度亜大陸一周彷徨記、第十回、コルカタ、プリー、他 / 2012年12月28〜29日 跫音が記憶の中でこだまする 我々が通ったことのない路を 我々が決して開かなかったドアに向かって 薔薇園の中に下りて行く 私の言葉もこのようにこだまする 君の心の中で トーマス・スターンズ・エリオット 四つの四重奏 / バーント・ノートン ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/31 20:36
印度亜大陸一周彷徨記、第九回、ブッダ・ガヤー、他 / 2012年12月26〜27日
印度亜大陸一周彷徨記、第九回、ブッダ・ガヤー、他 / 2012年12月26〜27日 「思想は一つの意匠であるか」 仏は月影を踏み行きながら かれのやさしい心にたづねた。 萩原朔太郎 / 思想は一つの意匠であるか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/20 18:38
印度亜大陸一周彷徨記、第八回、バナーラス、他 / 2012年12月24〜26日
印度亜大陸一周彷徨記、第八回、バナーラス、他 / 2012年12月24〜26日 すべては我が身の上のこととして 他者の悲喜を わが悲喜とし あらゆる生物を自己と等しく見る人こそ アルジュナよ 完全なヨーギーである 神の詩 バガヴァッド・ギーター / 田中嫺玉 訳 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/19 23:57
印度亜大陸一周彷徨記、第七回、バナーラス / 2012年12月23〜24日
印度亜大陸一周彷徨記、第七回、バナーラス / 2012年12月23〜24日 空を流れるものに、いつかは偶然、唄うのだろう。 音が流れんだ、脳裏に。いつかは当然、届けるだろう。 あ、肌で感じた鏡のように映っただんだん雲に、鳥。 あの鳥はこの地上を舞う僕だろ? 中村一義 / 交響曲 第六番 対 / 流れるものに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/17 02:06

<<  2014年3月のブログ記事  >> 

トップへ

Cats Berry Records Blog 2014年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる